会社沿革

1974年3月
東京都渋谷区渋谷1-4-13において会社設立登記
1975年3月
茨城県猿島郡五霞村に茨城工場完成
操業を開始する
割卵および乾燥卵設備を設置
1977年4月
本社を茨城県猿島郡五霞村の茨城工場内に移転
1980年4月
愛知県丹羽郡大口町に愛知工場完成
操業を開始する
1981年4月
群馬県伊勢崎市に群馬工場完成
操業を開始する
1986年3月
決算期を3月から11月に変更
1986年4月
鹿児島県経済連の液卵事業を継承し、当社の鹿児島工場を新設
1986年6月
第3者割当方式により5百万円を増資、資本金1億5百万円となる
1986年12月
リゾチーム用1次結晶ケーキの抽出開始
1992年4月
茨城工場内に粉卵棟(ブレンド・リパック)完成
1994年11月
決算期を11月から9月に変更する
1996年6月
群馬工場内に大和芋の製造設備と原料保管用冷蔵庫設備完成
本社所在地、町制施行により五霞村より五霞町へ変更
1997年3月
愛知工場の隣接地 933.41㎡を取得
1998年7月
愛知工場の隣接地 619.80㎡を取得
2000年1月
群馬工場内に加糖卵黄の充填・殺菌・保冷の一貫設備を設置
2002年4月
茨城工場内に事務棟(事務所、会議室、品質管理室など)を新設
2003年4月
キユーピー(株)五霞工場の割卵部門を継承し、当社の茨城第二工場を新設
2004年12月
売上高100億、割卵量3万トンを達成
2006年9月
決算期を9月から11月に変更
2007年12月
茨城工場内のボイラー設備を全面天然ガスに切り替える
2011年4月
ホクレンの液卵工場の事業を継承し、当社の北海道工場を新設
2013年3月
茨城工場内に乾燥棟を新設および新ドライヤー設備を設置
2014年2月
キユーピータマゴ(株)および、えひめフレッシュフーズ(株)の液卵事業を継承し
当社の愛媛工場を新設
2014年11月
リゾチーム用1次結晶ケーキの抽出終了
2015年9月
愛知工場の隣接地 1,322.06㎡を取得
2015年10月
群馬工場の大和芋製造終了
上に戻る